【動画つき】大谷が1番ピッチャーで先発し初球先頭打者ホームラン!足は速い?

f:id:marsea78:20160614225401j:plain

本日7月3日にヤフオク!ドームで行われている日本ハムVSソフトバンクの試合で大谷翔平選手が1番ピッチャーという、今までの歴史上ではありえない起用で先発出場しました。驚くのはまだ早く、なんとこの試合で初球先頭打者ホームランをやってのけたのです!ピッチャーとしても、ここ数試合は1点もとらせない完璧なピッチングを披露しており、どこまで伸びるのか計り知れない大谷選手を調べてみましょう。

 

この試合のホームラン

では早速、この試合で大谷選手が放った初球先頭打者ホームランを見てみましょう!

sports.yahoo.co.jp

ソフトバンク中田投手の初球甘く入ったカーブを見事にとらえています。

打球もスタンド中段まで運ぶものでした。

まさに「怪物」という名前がぴったりでしょうか。

気になる足の速さは?

この試合で初めて1番バッターとして、起用された大谷選手。

栗山監督曰く、

「今日を勝たないと勝負にならない。翔平は『えっ』と思うことをすればするほど頑張れる」*1

とのことでの起用みたいですね。

ただ、大谷選手は1番バッターとしての最大の役目である走力は備わっているのでしょうか。

その証拠に、この映像が残っていました。

 これを見る限り、足も相当速そうですね。

おそらく50mで6秒は軽く切ってくるのではないでしょうか。

今までのプロ野球でも、走力よりも打撃力を買われて「切り込み隊長」として起用された選手は数多くいますが、大谷選手の場合はその走力も兼ねている「最強に打って走れる1番バッター」なのかもしれませんね。

今後の起用法

今後の起用法ですが、これだけにとどまらないような気がします。

現在、4番に座っている日本でも1,2を争うスラッガー中田翔選手は調子を崩しており、いい状態からは程遠いです。

栗山監督がしびれを切らせば、4番ピッチャーなんてこともそう遠くはないのかもしれませんね。

ただ、これじゃあまるで高校野球か漫画の世界ですね笑

まとめ

今までのスケールをことごとく超えて行ってる大谷選手。

果たして次はどんな形で私たちの度肝を抜いてくれるのでしょうか。

そして、いよいよオールスターゲームも開催されます。

自己最速の164km/hもお目にかかれるかもしれません。

ますます楽しみな大谷選手をこれからも応援していきます!

*1:Full-Count