2016年ATPファイナルに出場する選手を予想!錦織の現状や初出場できそうな選手をピックアップ!

f:id:marsea78:20160614132152j:plain

2016年ももうすぐ上半期が終わろうとしています。そして、テニスのワールドツアーである、ATPツアーも同じく中間地点を折り返すところまできています。そうなると気になってくるのがその年の上位8人しか出場できないATPファイナルへのチケットを得ることができるのは誰なのかということです。BIG4や錦織、その他若手の精鋭などの現状でのファイナル出場への可能性を探っていきます。

ATPファイナルの概要

この大会の正式名称はATPワールド・ツアー・ファイナル

概要は

1970年日本東京都体育館で「ペプシ・グランプリ・マスターズ」(Pepsi Grand Prix Masters)として第1回大会が行われた。以降、各国持ち回りで行われたが、1977年からはアメリカニューヨークで行われるようになる。以降はWTAツアー選手権との同時開催で行われた。

1990年に「ATPツアー世界選手権」(ATP Tour World Championships)に改称され、1999年までドイツフランクフルトハノーファーで行われていた。2000年の第31回大会から「テニス・マスターズ・カップ」という名称になり、2005年から2008年までは中国上海上海旗忠森林体育城テニスセンターで開催された。2009年からはイギリスロンドンO2アリーナで開催されるとともに、大会名称も「ATPワールドツアー・ファイナルズ」に変更された。*1

とあります。

意外にも始まりはここ日本の東京だったんですね!

また、出場資格は1月からの年間ランキングの上位8名に与えられます。

ただ、例外的に9~20位の選手の中にグランドスラムを制した選手がいれば8位の選手に代わって出ることができるようです*2

普通のランキングとは若干異なるので、確認する際は気をつけてください。

現時点での順位

なお、現時点での年間ランキングはこちらから確認してください!

Rankings | Race to London | ATP World Tour | Tennis

現段階だと、ドイツのD.ゴフィンまでの8人に出場資格が与えられます。

 

各選手のファイナルへの可能性

それでは、有名選手の現在の位置付けを見てみましょう。

まずは、何と言っても日本のエース、錦織圭

現時点では2680ポイントを稼ぎ、5位につけています( ´ ▽ ` )ノ

9位との差はおよそ1000ポイントあるため、このまま取りこぼすことなくシーズンが進めば、まず大丈夫でしょう。

 

続いて、BIG4。

ジョコビッチマレーナダルとTOP3を独占しています。

特に上位2人はずば抜けている為、確定的ですね!

ただ、そこにフェデラーの名前はありません。

それもそのはず、現在彼は1230ポイントで13位なのです。

これには、度重なる故障や身体の痛みによるものが大きく関わっています。

 

さらに、初出場の可能性のある選手をピックアップします!

まずは現在4位につけているD.ティエム

まだ22歳と若手ながら、その実力から次期BIG4に成り替わる選手だと言われています。

そして11位に位置するN.キリオス

なんとまだ、21歳!恐るべし…

最近、クレーで立て続けに錦織と試合をしたので覚えている人は多いのではないでしょうか?

まだ精神的な幼さがありますが、ハマると手のつけようが無くなるグッドプレーヤーの一人です。

まとめ

ツアーはここからウィンブルドン全米オープンと駆け抜けていきます。

今年もファイナルに向けて、ますます熾烈な争いになると思いますが、是非期待して今後も応援しましょう!

*1:Wikipedia

*2:Rulebook ATP World Tour