リオ五輪は可愛い畠山愛理もメンバーの新体操フェアリージャパンに注目!

f:id:marsea78:20160709151940j:plain

いよいよ、リオオリンピックの開催も一ヶ月を切り、ますます各競技が熱を帯びてきました。そんな中でも、注目したいのが新体操の日本代表、通称フェアリージャパンです。前回のオリンピックでは3大会ぶりに入賞を果たし、今回は悲願のメダルが期待されています。また実力もそうですが、メンバーのスタイルや容姿にも注目が集まっています。そんなフェアリージャパンについて調べてみます。

これまでの新体操について

それでは、最初に新体操の日本代表の歴史について触れておきます。

新体操がオリンピックの種目に選ばれたのは、結構最近のことになります。

個人が1984年ロサンゼルスオリンピック、団体では1996年アトランタオリンピックです。

そして、日本代表は2000年シドニーオリンピックで初出場したのです。*1

また、今のフェアリージャパンができたのは2006年に前身のチームジャパンができてからになります。

そして、前回のロンドンオリンピックシドニー以来となる団体総合7位で入賞を果たしました。

今回のメンバー

肝心なリオ五輪の団体代表メンバーですが、

杉本早裕吏(主将)

畠山愛理

松原梨恵

横田葵子

熨斗谷さくら

の五人が選ばれました。*2

このうち、杉本選手畠山選手は2大会連続での代表入りとなりました。

 

また、別の話題でも注目なのが畠山愛理選手

この選手は、かわいいや美人だと有名な選手なんです。

gqjapan.jp

このように、記事に取り上げられるほどの注目度です。

確かに、可愛らしく人気の出そうなお顔ですね!

リオ五輪の展望

さて、今回の本題とも言えるリオでのメダルの可能性についてです。

リオ五輪への選考会も兼ねている昨年の世界選手権では団体総合で5位、リボン種目に至っては銅メダルを獲得しています。

このことから十分にメダル争いに名乗りを上げられています。

ただ、絶対的な強さを誇るロシアを筆頭にイタリアスペインといった強豪もひしめき合います。

メダルに輝くのはそう簡単なことではありませんが、オリンピック悲願の初の表彰台に上る姿を見る可能性は十分です。

まとめ

リオオリンピックでの新体操の日程は8月19日〜21日と最後の方に予定されています。

日本選手団有終の美を飾るためにも、フェアリージャパンにはメダルを獲得して欲しいですね!

【2016日本プロ】石川遼の国内復帰初戦は予選落ちに…米ツアーの復帰時期はいつ?

f:id:marsea78:20160617010116j:plain

【国内男子ゴルフ】北海道の北海道クラシックゴルフクラブにて7月7日から4日間行われる「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」でおよそ半年振りの試合になった石川遼選手。今大会は腰の怪我からの復帰戦で注目が集まりましたが、二日間を終わってトータル12オーバーと予選通過は叶いませんでした。その石川選手の気になる腰の状態や今後のスケジュールについて注目していきます。

 

ケガした時の状態

今回の試合は約半年振りの復帰となったわけですが、そもそも腰のケガは慢性的なものでした。

以前から腰が痛くなり、思うようにスイングできないこともあった石川選手。

だましだましやっていたのがとうとう本格的に悪化したということでした。

ケガの状態はもう少しひどくなっていたら椎間板ヘルニアになりかねなかったというから、よほどひどいところまで進行していたのでしょうね。 

ryo-ishikawa.jp

なお、石川選手は本人のオフィシャルサイトでケガについて言及しています。

今大会に臨むまでの石川遼

 今大会に復帰するまでに約半年の期間を費やした石川選手。

その間は日本ツアーの解説ラウンドリポートにゲストとして呼ばれながら、復帰のために練習をしていました。

その中で、アイアンはスイングしても痛くないのにドライバーだけ痛いということに気づいたそうです。

そのことについて、本人もこうコメントしています。

4月後半にはアイアンのフルショットは打てるようになっていたが、1Wだけは痛みがでる。「いつになったら復帰できるんだろうと思っていたけど、“いや待てよ”と思った」と石川はいう。「1Wだけ痛いということは、1Wだけスイングが違うな、と」*1

このことから、今までのような「マン振り」から、静かなスイングのニュータイプに変わるのではないかと思います。

 

米ツアーの復帰時期は?

さて、今大会以降のスケジュールですが、まだ未定との事です。

そして、気になるアメリカツアーの復帰時期ですが、石川選手は米ツアーの公傷制度を行使するとの事でした。 

headlines.yahoo.co.jp

このことから、今年の秋から始まる来シーズンの頭からの復帰が予想されます。

それまでは、日本で数試合出場するのではないでしょうか。

個人的には、日本オープンでのA.スコットとの共演が見てみたいですね!

まとめ

腰の痛みからまた一歩踏み出した石川選手。

あまり無理をせずに、自分のペースで完全復活出来るように準備をして欲しいです。

米ツアーでも活躍できることを祈って応援しています!

マカヒキの次走は仏・ニエル賞!凱旋門賞後の国内復帰は有馬記念か!?

f:id:marsea78:20160707014451j:plain

今年の3歳馬の頂点を決める日本ダービーで見事優勝を飾ったマカヒキですが、秋はクラシックの三冠目である菊花賞ではなく、フランスで開催される世界最高峰レースの凱旋門賞を目指すと明言していました。そのマカヒキは予定通り凱旋門賞までのステップにフランスのニエル賞を選び、日本を8月19日に出発するとのことです。果たしてマカヒキは世界のステージでも活躍できるのでしょうか?凱旋門賞後のローテーションはどうなるかという点も含めて調べてみました。

マカヒキのプロフィール

それでは、マカヒキのプロフィールから見てみましょう。

 

db.netkeiba.com

皐月賞までのステップが父ディープインパクトと同じということで話題となったのですが、皐月賞まで全勝というのも同じということで世代最強馬のうちの一頭だと評価されるようになりました。

そして、皐月賞2着後の日本ダービー優勝で雪辱を果たしたのです。

鞍上はC.ルメール騎手・川田将雅騎手が務めています。

秋からのフランス遠征はC.ルメール騎手になるとの事です。*1

 

ニエル賞とは?

では、マカヒキの次戦とされているニエル賞とはどのようなものなのでしょうか。

ニエル賞 - Wikipedia

このレースはG2に位置づけされており、凱旋門賞と同じコース、同じ距離での開催ともあって凱旋門賞の前哨戦という位置づけにあります。

普段はロンシャン競馬場で開催されますが、今年は改修の影響でシャンティイ競馬場になります。

2013年には日本馬として初めてその年のダービー馬キズナが制しています。

 

フランス遠征からのローテーションは?

マカヒキの次戦であるニエル賞日本ダービーから約3か月半の期間があります。

そしてフランスへ出発するのは8月19日で、一月弱の期間が設けられています。

ローテーションとしては、余裕のあるちょうどいい感じです。

また、性格的にもおおらかマカヒキにとっては遠征はそれほど苦にはならないはずです。

あとはフランスの長くタフな芝に順応出来れば、斤量の恩恵も後押しし、十分勝負できることでしょう。

 

凱旋門賞を終えた後の国内復帰戦ですが、おそらく年内は休養の可能性が大きいです。

ただ、状態次第では年末のグランプリ、有馬記念への出走も期待されます。

ファンとしては、国内での古馬との試合も見てみたいところではあります。

 

まとめ

日本のエースと目されたドゥラメンテが引退した今、次なるエース候補は続々現れています。

その中でマカヒキがフランス遠征で結果を出し、一気に頂点まで駆け上るのか。

ニエル賞9月11日に開催されます。

マカヒキの活躍を期待しましょう!

 

【リオ五輪】井村コーチがに復帰したシンクロ日本代表、復活のメダルなるか

f:id:marsea78:20160703165923j:plain

いよいよリオオリンピックの開幕まで一ヶ月を切ってきましたが、今大会も多くの日本選手によるメダル争いが行われます。その中でも注目なのが井村雅代コーチが日本代表に復帰して初めてのオリンピックになるシンクロ団体です。井村コーチといえば、鬼のような練習による名選手輩出、また指導者としての人間性から名コーチと謳われました。そのシンクロ日本代表に3大会ぶりにメダルを獲得できるかという点にもスポットを当てていきます。

 

井村コーチ&日本代表のメンバーについて

 まずは、井村コーチの経歴を見てみましょう。

井村雅代 - Wikipedia

これまで日本、中国、イギリスの3カ国で指揮を振るってきました。

驚くべきはその手腕。

イギリスのコーチ時代には指導わずか2か月半で入賞させてしまうほどです。

続いて、リオオリンピックに選ばれているシンクロ日本代表のメンバーです。

www.swim.or.jp

この内、オリンピック初選出は4人になります。

注目はデュエットでも出場する前回の雪辱を狙う、乾友紀子選手です。

リオまでの道のり

井村コーチが日本代表のコーチに復帰したのは今から2年前の2014年2月です。

そしてその年の9月に行われたアジア大会で、デュエット・団体それぞれで銀メダルを獲得しました。

その成果もあり、翌年2015年の1月にリオオリンピックのヘッドコーチに正式に任命されたのでした。*1

 この年に行われた世界水泳では、日本は団体で銅メダルを獲得しています。

ただ、2位との点差が大きく引き離されたという課題も残しています。

ライバルやメダルの確率は?

リオオリンピックでのライバルになり得るのは、やはりロシア中国の2トップでしょう。

成績を見ても安定感があります。

この牙城を崩してを狙うことはそう簡単ではありません。

また、ウクライナスペインといった強豪も決して侮れない相手です。

金メダルはおろか、メダルすらも約束されていないという状況です。

ただ、井村コーチが指揮を振るう今回のオリンピック。

最後の追い込みをかけて、しっかりと仕上げてくるでしょう。

まずは表彰台に上ること。そして、少しでもいい色のメダルを手にすること。

この二つを目指して頑張って欲しいです。

まとめ

リオオリンピックのシンクロ競技は8月14日〜19日にかけて行われます。

井村コーチ率いるシンクロ日本代表に少しでも多くの声援を届けたいですね!

2016甲子園はドラフト候補の秀岳館の九鬼に注目!進路はプロか大学どっち!?

f:id:marsea78:20160621133804j:plain

日本の夏の風物詩とも言える甲子園。今年も甲子園への切符をかけて、各地で県大会が続々と開幕しています。全国から猛者達が集結するわけですが、その中でも気になるのが今年のドラフト候補の選手です。今回はその中から熊本県秀岳館高校を主将として牽引するキャッチャーの九鬼龍平選手をチームが甲子園に出場できるかどうかも併せてクローズアップします。

九鬼選手のプロフィール

まずは九鬼選手のプロフィールをチェックしていきましょう。

九鬼 隆平(秀岳館) | 選手名鑑 | 高校野球ドットコム

ポジションはキャッチャー。

彼は何と言っても強肩強打が特徴のスケール感ある選手です。

昨年の秋大会ではなんと4本ものホームランを放ちました。*1

守備でも強い地肩を生かして、チームに貢献しています。

高校のキャッチャーでこれだけの注目を集めるのは、大阪桐蔭にいた現西武の森友哉選手以来でしょうか。

秀岳館は甲子園に出れるのか

これまで紹介した九鬼選手を全国で観ようと思うのなら、秀岳館が甲子園に進出することが絶対条件になります。

熊本県強豪がひしめく地区。2年連続の甲子園出場を狙う九州学院スラッガーの竹村選手を擁する鎮西、伝統のある熊本工など強豪ぞろいです。

ちなみに、今大会のトーナメント表を載せておきます。

www.hb-nippon.com

この中で勝ち進むのは簡単なことではありませんが、是非ともその姿を全国放送で茶の間のファンに見せつけて欲しいですね!

今後の進路

夏の試合に負ければ即引退が待っている高校三年生。

その引退した後ですが引き続きトレーニングに励み、次のステップへの準備をすることでしょう。

まずは、プロ志望届を提出するかどうかで進路が大きく変わります。

もし、プロへの道を目指すとなるとドラフトが肝心になります。

九鬼選手を欲しいと思っているのは、あくまで推測ではありますが、捕手の層の薄いチームになるでしょう。

現状況で言えば、ヤクルト楽天が欲しいと思っているかもしれないですね。

また、志望届を出さない場合は大学への進学になるでしょう。

これほどの選手なので、早稲田や明治、亜細亜といった強豪校へ進学するはずです。

 

まとめ

紹介したように、九鬼選手は高校屈指の選手です。

もし甲子園に出場すれば更なる注目を浴びることになるでしょう。

ただ、彼にとっての高校野球は今年で最後。

周りがどう言おうと気にせずに、悔いのない最後の夏にしてもらいたいですね。